ナンパ ブログ

六本木は品のいい女に簡単に出会える

やっほ〜、アモンです。

イチローがメジャー通算3000本安打を
達成しましたね。

昨日、イチローのYouTubeを深夜2時頃
まで見てしまった。

そのおかげでナンパのモチベーションが
上がった。

「プレッシャーからは逃げられない」
「だから、もうかけよう」

という言葉が印象に残っている。

ナンパと比べると失礼になるかもしれないが
ナンパの声かけでも、緊張や恐怖というのが
出てくる。

その時に、声かけという行動はとるが
その緊張や恐怖から逃げていては、一向に
コミュ力は上がらないと思った。

イチローは才能があり、努力の天才だと
俺は思う。

だから、才能がない俺が『努力』を
しなければ、コミュ力を上げることも
できなければ、ろくな結果を出すことが
できないのもあたり前だと思った。

結果を出すための本質はやっぱり
『努力』なんだと感じた。

そして、進化をするための本質は
『恐いことをやること』

俺みたいな凡人は

『恐いことを天才より数をやらなければ
ならない』

と思った。

実に苦しい。

でも、本質がわかるとスッキリして
コミュ力を上げるには数やるしかないな
とシンプルに考えられる。

美女を口説くのは長い戦いになりそうだ。

翌日、10時頃に起床。

あいかわらず、仕事の疲れが残っている。

筋トレは休み、しばらくしてから
渋谷へ。

13:30くらいに渋谷着。

着いて少ししてから、ポンポンと2人に
声かけ。

今回はいろんな共有スペースを使って
いきなり話しかけるアプローチで攻めた。

1人目はオフショルとスカートをイジる
アプローチ。

で、逃げられる。

2人目は、日傘とスカートをイジる
アプローチ。

で、無視。

2人声かけてしばらくしたら、渋谷では
なく他の場所でナンパがしたくなり
場所を移動することに。

新宿、六本木、丸の内のどこかにしようと
考え、ラブホが駅から近い六本木にすることに。

現段階では即ができるわけではないが
ラブホが近い方が、いざというときの
チャンスを逃さないだろうという理由。

コンスタントに結果が出せるようになる
までは渋谷でやろうと思っていたが、1つの
場所に執着してもしょうがないという思い
から六本木を選択した。

六本木に着いたのは15:00頃。

着いてまず、ラブホの経路だけ調べた。

地図で見るよりちけーと思った。

ラブホの下調べが終わったら、さっそく
声かけ。

交差点で日傘をさした品のある綺麗な
女を発見。

観察記憶では、

髪型が黒のミディアムストレート
トップスが黒のノースリニット
ボトムスがベージュのロングスカート
バッグが小さいハンドバッグ。

日傘のイジりからアプローチ。

そして、バッグちょうだいとすり替え
お茶漬けと交換しようとすり替え。
お茶漬けの話題で会話展開。

交差点から1分くらい併走トークして
主人がいるということで、終了。

結婚しているように見えなかったなー。

人妻でも十分に女の色気を感じた。

なんか、おっさん臭い言い方だけど 笑。

6人目はミッドタウンの方に歩いて行く
綺麗なお姉さんタイプ。

さすが六本木、早くもレベルが高い女を
発見できるのは実にうれしい。

観察記憶では、

身長173cm(ヒール含む)
髪型が黒のロングストレート(後ろ髪の一部を結いていた)
ネイビーのレースワンピース
ハイヒール

ワンピースがドレスっぽかったので
ドレスをイジるアプローチ。

ちょっとおどろいた様子。

その後、身長をイジり、ドレスとお茶漬け
交換してもらっていいという会話展開を
したが、反応がまずまずになってしまい
その後どう展開していーかわからなくなり
諦め。

それにしても、品がよくレベル高けーと
思った。

「ああいう女を抱きたい」とブログを
書いてる今、思った 笑。

で、数人に無視され、10人目。

遠目から見て、品があるけどちょっと
エロさがある長身な女。

観察記憶では、

身長175cm(ヒール含む)
髪型がミディアムストレート
小麦色のスワローハット(つばが小さい)
トップスがシフォンTシャツ(肌がスケスケタイプ)
ボトムスがレースのタイトスカート
ハイヒール

横断歩道の信号待ちしているところを
帽子をイジりアプローチ。

帽子を褒め、鳩でも入ってます?
花とかでちゃいます?

で、人の影響でポジションをキープできず
少し離れ、再度アプローチ。

この後の会話展開がイメージできず
とりあえずトップスをイジる。

が、無視が続く。

じゃあ、これとトップス交換しようよ
ということで、お茶漬けを見せ、粘る。

最後は表情をイジり、その結果、、、、

「トークつまんないし、話しかけて
こないでください」

と言われ、終了。

振り返って見ると、たしかに会話が
ぎこちなくしつこかったなと思った。

だけど、今までは、レベルの高い女に
対してここまで、共有スペースのカードを
きれなかったので、そういった意味では
進化しているなと思った。

これを現場で言われたときは、正直
「う!」とメンタル面がやられた。

こんなのいちいちきにしてもしょうがない
と思うも、やはり動揺してるなと感じた。

そこで無理に声かけをしても良くないと
思い、深呼吸をして、ちょっとだけ
時間を置いた。

すると、言われた直後よりは、大幅に
メンタルが回復。

時間が解決してくれるとはこのことだな。

このアプローチを通して、メンタルも
確かにアプローチに大きな影響を与えるが

本質は『技術』だと思った。

アプローチもトークもポジショニングも
ナンパのコミュ力は技術力だと思った。

だからこそ、数やって磨かなければ。

どんなに自信があっても、会話展開が
下手くそ(今の俺だけど)だったら、女を
口説き落とすことは不可能だと思った。

あたり前の話だが、あらためて思いしらされた。

横断歩道から脇道に歩いて行く水商売風の
女を発見。

髪の毛を巻いていたので、

「ねえ、髪の毛かたつむりみたいに
なってるよ」

で、反応をとり、お茶漬けを活用し
笑反応を得る。

これから仕事ということで、店まで
併走トークを続ける。

本当にすぐに仕事みたいだったので
カフェにも行けないしいいや、という
ことで断念。

振り返って見ると、連絡先だけでも
オファーすればいけた気がした。

カフェ連れ出せなきゃ、連絡先交換しても
意味ないという枠ができてしまっていた。

今思うと、可能性があるものは
やるべきだと思った。

そうすれば、カフェへのオファーじゃなく
連絡先交換するオファーはうまくなると思った。

もちろん、アドレス帳を増やすのが
目的じゃないけど。

今回笑反応を多くとれたアプローチが
ある。

俺「ねえ、おねえさん、大分
  こなれてますね?」
※こなれてる・・ファッションをがんばり
すぎてなく、軽く着こなしているのに
お洒落に見える様子。

俺「六本木には来なれてる?」
女「笑」or表情が笑う
俺「すべっちゃった俺 笑」
俺「お姉さんのお笑い度数だと、10段階
  だと何段階?」
女「○○くらい 笑」

このアプローチで品が良く、長身で
綺麗な女に笑反応がとれたのは
すげーうれしかった。

その中でも、東京ミッドタウンから
六本木ヒルズまで併走トークが続いた子は
品が良くて、綺麗で、笑顔もかわいくて
楽しかった。

これから男と食事ということで
連絡先交換のオファーをして断られたが
ナンパが素直に楽しいと感じた。

笑反応をとれた6人を振り返って見ると
その後の会話展開がヘタクソでなければ
カフェ連れ出しまではいけてたと思った。

六本木またこよう。。

================================
『今回意識したポイント』

・無視を抑制するポジショニングを意識する

・強気を貫く

・観察してからアプローチする

・相手の攻撃はユニークで交わす

・無視を続ける相手には、そのままの
 指摘で切り開いていく
================================
『今回の結果』

ナンパ時間→13:30(16:00)-20:30
声かけ→31人
声かけ反応→8人
笑反応→6人
無視→12人
無視崩し→1人
逃げ→4人
連絡先交換→0人
================================
『今回の気づき&進化』

笑反応を早い段階でとれれば、その後の
会話展開がこっちペースにもっていき
やすいと感じた。

そのために、共有スペースにあった
笑反応を引き出すネタのバリエーションを
増やせば、ナンパがもっと楽しくなると
思った。

笑い反応をとってからの会話展開も
予め考えておけば、計画通りには
いかないが、有利になることは間違い
ないと思った。

今回の進化ポイントは、レベルの高い女に
対して遠慮することなく、イジったり
笑わすことができたこと。

今までは、1人に対して1つの共有スペース
しか使うことできなかったのが、2つ以上
の共有スペースを使って、攻められたこと。
================================
本日は私のブログを見ていただき
ありがとうございました。

アモン
================================
記事に関してのご感想やアドバイスなどが
ありましたら、ブログの『ご意見・ご感想』
または、ブログのコメントフォームより
いただけると、うれしいです。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 35歳から超絶美女をゲットするためのナンパブログ All Rights Reserved.