ナンパ ブログ

連れ出し率を上げたい

アミューです。

平日、仕事は休み。

渋谷へ向かう。

16:00頃、渋谷駅に着き、東横線フォーム
からハチ公改札に行く途中、花柄ワンピース
のかわいらしい女の子が前を歩いていたので
さっそく声をかける。

買い物袋をもっていたので、そこを
「結構、たくさん買った?」
「そーめん買った?」で、笑反応が
とれたので、そのまま粘りハチ公まで
トークした。

彼氏がくるとのことだったので、
2段階オファーに切り替えたが失敗。

彼氏登場したが、普通の人で特別何か
言われることはなかったが、

「渋谷恐いなー、きおつけろよ」といった
声が聞こえてきた。

完全に頭がおかしい人扱いだ 笑。

まあ、向こうからしたら、おかしいという
価値観なのかもしれんが、こっちからした
ら、出会いを積極的に作っている男らしい
行為だ。


今回も、例え問いかけアプローチを
中心に攻めた。

反応率は50%くらいなので、いつもの
調子と変わらないくらい。

ただ、低反応が多かったので、それを
トークで繋げられなかった。


実録を振り返ると、全体的にオファーが
早すぎていた。

基本的な共有スペースを活用した会話展開
ができていなかった。

反応はとれているのだから、もったいな
かった。


渋谷では、文化村通りを中心にアプローチ
したが、やはり109付近はかわいい女の子
が多い。

ギャルじゃないにしろ、ノリのいい女の子が
いたりするので、若いエネルギーを貰える。

今度、109店内でナンパしてみよーかな 笑。


17:30過ぎたところで、五反田に移動して
ナンパをすることに。

五反田は仕事帰りのキレイなおねーさんに
たくさんアプローチできるのが理由。

といっても、居酒屋が多いので待ち合わせ
のパターンが多かったりもする。

が、あれこれきにしていては、やってられない。


18:00過ぎから、五反田でアプローチ開始。

反応はまあまあ。

なぜか、警察署付近を通る女の子に
かわいい子が多いので、警察署あたりの
導線でアプローチした。

あまりやり過ぎると注意されるかと
思ったが、そんなことは全くなかった。


夜なので、警察を味方につけられれば
こっちとしても有利なはず 笑。

前回もそうだったが、五反田はエクセル
シオールカフェで立ち止まっている女の子
のレベルが高い。

だが、同伴待ちらしく連れ出しには
繋げられない。


しばらくアプローチをし、駅前の階段を
登ろうとしているロリ系の女の子に
アプローチしLINEゲットした。

黒フリンジカーディガンのフリンジを
「黒いそーめん」とイジリ反応がとれた。

連れ出しをしようとしたが、これから
夜の仕事のこと。

どうも、イチャキャバの出勤前らしい。

キャンセルさせることはできず、
スタバのフラペが好きだということで
今度それでも飲みいこうという理由づけで
LINEオファー成立になった。

LINE聞いても次に繋がんないんだよなー。

LINEの返信はあるが、アポに繋げることが
どうもできん。

アポに繋げようとし過ぎるマインドが
そうさせているのかもしれん。

LINEのやりとりも、会話の延長だと思い
楽しませることを基本にやっていこうと
思う。

LINEでオファーを焦るとほんとうまく
いかん。

LINEに関しては、相手が求めてくる状態を
作った方がいいと感じているので、そこに
もっていけるよう、試行錯誤していく。


LINEだけに限らず、もっと連れ出しに
繋げられるようにしていきたい。

『人間関係構築』のために

対峙会話のスキルも上げたいのもあるけど
対峙会話した方が圧倒的にナンパは楽しい。

対峙会話がコンスタントにできるように
なりたいわ〜。

和ます→連れ出す

この流れをできるようにもっと努力
していこうと思う。

本日は私のブログを見ていただき
ありがとうございました。

アミュー
================================
今回の結果

ナンパ時間→16:00-20:45
声かけ→63
ガンシカ→31
反応有り→17
笑反応→8
会話成立→15
反応率→51%
笑反応率→12%
連れ出し→0
LINEゲット→1
================================
記事に関してのご意見、ご感想などが
ありましたら、ブログの『ご意見・ご感想』
フォームから、お気楽にご連絡ください。

応援して下さる方はここをクリック
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 35歳から超絶美女をゲットするためのナンパブログ All Rights Reserved.