ナンパ ブログ

かわいらしいJDと立ち話し

アミューです。

横浜で仕事が終わり、横浜駅でナンパ
しようと、いつものポイントにいくと
ナンパ師さんが多かったので、駅を
変えることにし、

通勤経路の武蔵小杉駅でナンパすることに。


21:00頃、武蔵小杉駅到着。

念のため、ホテルがあるか検索してみると
歩いて4、5分のところにある。

最初外でアプローチしようと思ったが
寒かったのと、21:00過ぎだとロータリーが
街頭が少なく、薄暗かったので、警戒心が
強くなると思い、明るい駅構内でアプローチ
することにした。

ローカルな駅とはいえ、乗り換えがある駅
なので、駅構内は人の流れが結構ある。


東急目黒線やJR南武線の改札付近で待機し
アプローチした。

反応は両極端で、反応いい女の子は
会話成立し、反応悪い子はガンシカ。

なので、反応いい女の子から軽い連れ出しを
したかった。


今回笑い反応を一番引き出せたのは、
エスカレーターでのアプローチ。

トレンチコートを着ていて、仕事帰りの
感じだったので、エスカレーター横に並び

「ねえ、ねえ、ねえ。仕事疲れました?」

で、頷きの反応がとれ

「お疲れさまです。疲れ具合どんくらい
 すか?10段階?」

な感じで、笑いが引き出せた。


笑いが引き出せた要因としては、落ち着いた
トーンと、この人ふざけてるな感が伝わった
からだと思う。

なので、同じシチュエーションのときは
またこのパターンを試してみようと思う。

笑いが引き出せた後は、

「オレも仕事帰りで」と、すぐに自己開示を
し、傘が特徴的だったので、共有スペース
活用すると、さらに笑いが続いた。

そして、笑いを「なにかいいことあった?」
で感情指摘し、笑い続けていたので、
「すげー失礼だな」とすり替え、会話の
雰囲気が明るく良かった。

が、彼氏を駅に待たせているということで
断り。

「ほんとに彼氏を待たせているので」

と、ほんとっぽかったが、彼氏との待ち
合わせ場所まで粘っても良かった。


その後、しばらくアプローチを続け
駅の外に歩いて行く清楚系スーツ姿の
女の子から反応をとる。

薄暗い外で声かけしたので、警戒心を解く
ことを優先し、「仕事帰りにナンパしている
こと」を伝えると、会話が続いた。

近くに飲食店がなく、コンビニが目の前に
あったので、「コンビニで軽く、ジュース
でも」とオファーするも、もう家に帰るんで
と断り。

ただ、実録を振り返ると、明るいトーンと
冗談ニュアンスのところで笑いがでている
ので、夜は特にここを意識していく。


その後も、声かけするタイミングが遅くなり
薄暗いところで声かけしてしまい、ガンシカ
パターンに。

なので、今後は駅構内で声かけできるよう
ターゲット女性を見つけたら、声かけ前
までは、もっと足早に近づいていく。


その後、東急目黒線の改札付近で待機
していると、改札から、いかにも疲れて
そうなかわいらしい女の子が出てきたので
アプローチした。

タリーズカフェにオファーが成立したが
22:00でラストオーダーが終了だったので
目の前にあったコンビニを指し、立ち話し
オファーが成立。


実録分析(立ち話し成功パターン記録)


アミュー「ねえ、ねえ、おねーさん。
だいぶお疲れですか?」

状態を共有スペース活用。

女の子軽く頷き、笑みがでる

アミュー「すげー、こうなってましたよ」
女の子の疲れている状態を、オーバーに
ジェスチャーし、伝えた。

女「笑笑、笑笑」

アミュー「オレも仕事で、たまたま帰り道
なんすけど」

自己開示。
夜なので、特に警戒心を和らげるのを
優先した。

女「そうなんですね」

アミュー「ナンパしてたんすよ」

女「笑笑笑笑」

アミュー「出会いがなくて」

アミュー「あんまないすか、ナンパ
されんの?」


女「いやー、あー」

アミュー「ふらーっとたまたまなんすけど」

アミュー「あれ、これ気になちゃって、
ポンポンが」

持ち物を共有スペース活用。
マリモみたいな、フワフワしている
アクセサリーを指して。

女「あ、ありがとうございます」

アミュー「仕事何やってる人なんすか?」

女「あ、今日、大学生なんで」

アミュー「大学生か、仕事で疲れたら、
うんとか言うから」

そんなことは言っていない、オレの勘違いw

女「そうじゃなくて笑笑」

アミュー「じゃあ、こっち、ちょっと、
こっちいきましょう」

エスカレーターに登ろうとしたが、話し
ずらいと思い、階段に促した。

女の子と階段を登る

アミュー「すいません、階段いかしちゃって」
疲れている状態に対してのフォローが
できているのはプラスポイント。

アミュー「なんか嫌なことあった?」

女「ちょっと」

アミュー「恋愛トラブルとか?」
雰囲気から予測して質問。

女「恋愛トラブルっちゃ、恋愛トラブル」

アミュー「あー、そっか、落ち込みます
わな。オレも学生時代あったもん、そう
いうの」


女「あ、ほんとですか」

アミュー「あるじゃないすか、学生時代
って、こう、なんかうまくいかないとき
とか」

オレも同じ経験があったということで
理解を示した。

女の子軽く笑みがでている状態。

アミュー「それで、だいぶショックだった?」

女「いや、ちょっと、けっこう、まあ」

アミュー「けっこう。気に入ってたの?」

女「ていうか、一緒に帰りたかったんだけど
帰れなかったから」

アミュー「え?」女「なんか、いろいろ」
アミュー「え?」女「いや、ちょっと、いろいろ笑笑笑笑
大変だったの」


アミュー「軽く、あのオレンジジュース
飲まないすか?5分だけ付き合ってよ」

軽く+理由+時間提示
笑いがでていて、ショックだった出来事を
聞いてほしい感じだったのでオファー。

女「5分だけ」

アミュー「あ、ちょっと軽く軽く。
いいじゃん、たまには。オレも暇な身なんで
話すだけ」

この辺から、カフェの方に引き返し、階段を
降りてタリーズカフェに促した。

女の子ついてくる。
連れ出しオファー成立。

が、タリーズカフェに入ると、22:00閉店
ですと言われ、店を出てすぐにコンビニを
指し「ジュース奢るんで、軽く喋ろう」で
立ち話しオファー成立。


立ち話しオファー成功要因

・疲れている状態をそのまま共有スペース
 活用したのが効果的だったから

・女の子にショックな出来事があり、それを
 聞いてほしい心理状態だったから

・自己開示を早めにし、気さくな感じで
 トークを進めた結果、距離感が縮まった
 から

・カフェ出てから、すぐ近くの場所を
 提示することが、行動をさせる理由
 になったから


女の子スタバ抹茶ラテ、オレはスタバ
カフェラテを飲みながら、立ち話。

コンビニのスタバラテシリーズは
うまいな 笑。


立ち話し内容は、すべて恋愛相談。

バレーサークルの先輩が好きらしく
帰りに一緒に帰ろうと思ったら、
見失って帰れなくなり、ショックを
受けていたとのこと。

その先輩になかなかアプローチできない
ところに共感し、自分も学生時代同じ経験が
あることを伝え、より共感し、理解を示した。


その後、軽くアドバイスをし、
「どうなったか、報告聞かしてね」で
バイバイした。

恋しているかわいらしい大学生だった。

ある程度和めたので、アポに繋げる確率を
あげることができたと思うが、女の子は
気分屋なので、アポに繋がればラッキーな
感じ。


本日は私のブログを見ていただき
ありがとうございました。

アミュー
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

================================
今回の結果

ナンパ時間→21:00-22:20
声かけ→13
ガンシカ→5
反応有り→4
笑反応→3
会話成立→4
反応率→61%
笑反応率→23%
連れ出し→1
LINEゲット→1
================================
記事に関してのご意見、ご感想などが
ありましたら、ブログの『ご意見・ご感想』
フォームから、お気楽にご連絡ください。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 35歳から超絶美女をゲットするためのナンパブログ All Rights Reserved.