ナンパ ブログ

元日の大宮ナンパ

アミューです。


連日ナンパ挑戦、24日目。


三が日は、仕事の休みをとって実家で
のんびり過ごす予定だが、毎日ナンパの
コミットをこなすべく、街へ。

アミューの実家は、埼玉なので、それ程
東京から離れてないので、帰省も楽。


埼玉でナンパと言えば、大宮。


今、振り返ると、15年前くらいに、友達
とふざけて大宮のロータリーでナンパしたの
を思い出した。

その当時は、高級車やミニバンが流行ってい
て、悪そーな車でロータリーをグルグル回り
ナンパするおにーさんが多かった。


そんな中、うちらは、軽自動車でナンパw


カッコわりーと思ったが、今思うと、

「カッコいい車」を武器に使わず、

「ノリとユーモア」

のみを武器に使ってやっていたので
過去の自分を褒めてやりたい。


あの頃は、ナンパなんか都市伝説くらい
にしか思っておらず、連れ出せれば、
ラッキーに思っていた。


なんだかんだ、友達2人とアミューの3人で
3人組にアプローチし、かわいい女の子では
なかったが、連れ出しは何回かできた。

友達は声かけず、だいたいアミューが
声かけていたのを思い出す。


そう考えると、昔から、

「勇気とノリ」

だけは、もっていたのかもしれない。


その頃の友達は、皆、結婚をして、子供も
生まれ、ここ最近は会ってない。


あの頃は、友達がいて、なんとかナンパが
できたが、今は1人でもできるようになった
ので、ナンパの自由度が大きくなった。


アミューは、みんなでワイワイ飲み会を
やるのは好きだが、ナンパ自体は、1人で
やりたいタイプ。

1人で行くことで、


ワクワク感とドキドキ感を味わうことが
できる。


それと、アミューは、人に依存しやすく
甘えやすいタイプなので、しばらくは
1人でやっていこうと思っている。

ナンパに対しての価値観は、人それぞれ
なので、やりたいよーにやれだいいと思う。


てことで、元日に20:00から大宮駅に出撃。

東京より、寒く感じた。

ホットコーヒーを飲み、街を少し歩き、
体を温める。

街へ出てみるも、好みの女の子は少ない。

まあ、元日の夜なのであたり前なのだか、
もうちょっと早い時間に出撃すれば良かった
と後悔。

三が日は、昼間の方が、皆、お参りやら
なんやらで行動する。

明日は、もう少し早い時間帯に出撃しようと
思う。


しばらく歩き、ターゲットの女の子を見つける。


1人目、小柄な女の子にアプローチ、ガンシカ。


2人目、前から、スマホを見ながら、ニヤニヤ
している女の子が歩いてきたので、その状態を
指摘し、会話成立。

アミュー「うぃーす、あけおめ」
軽いノリでプット。
今の時期のネタを活用。

女の子、こっち見てくる

アミュー「なんかいいことあった?」
ニヤニヤしていたので、そのままの感情を指摘。

女の子、笑みを浮かべている。

アミュー「すげーニヤニヤしてたから」

女「いやいやwなにも、別に」

アミュー「いいことあったのかなーと思って」

女「え、いやいやいやw」

アミュー「じゃ、おねーさんのいいことに
ついて、向こうで温かいココアが飲めるとこが
あるので」

元日に声かけで、驚きもあるので、早い段階で
ナンパであることの臭わせを行なった。

この後、断り→会話生成→オファー→会話生成
→オファー、で粘る。

女の子、立ち止まっていたので、こっちに対して
少なからず、興味は湧いてきていると思い、
少し強引にオファーするも、断り。


実録を振り返ると、会話が噛み合っていな
かった感があった。

これを改善するには、目の前の女の子に
集中するしか、方法はないと思う。


3人目、無視の状態から、イヤホンを外させる
とこまではいったが、そこから、会話成立に
もっていけず、終止。

イヤホン外してから、無視されて、そこで
すぐ諦めず、気にせず、プットし続けられた
のは良かった。


4人目、反応とるも、会話成立ならず。

アミュー「あけおめーす」

女の子、こっちに反応はしている。

アミュー「新年から、お仕事ですか?」
バックと服装から、状況予測。

女の子、頷く。

アミュー「ご苦労様です」

アミュー「食べたくなりますよね、これもね」
お菓子のようなものを食べながら歩いていた
ので、そのお菓子を指し、持ち物イジリ。

アミュー「どうすか、新年の景気付けに
一杯とか」


女「いやー、ぜんぜんです」


この後、プットを繰り返すも、反応をとれず
終止。

自然な入りで、自然な流れでプットを引き
出せたのは良かった。

ただ、無難な質問で反応を下げてしまったと
思う。

ユーモアな指摘を繰り返せば、もしかしたら
「なにそれー」とか「すごい失礼」のような
プットを引き出せたかもしれない。

笑い反応がでていなかったり、テンションが
低い状態では、まだ、こっちに対して興味が
湧いてないので、反応をあげることが難しい
と感じた。

こういった場合は、ユーモアな指摘、指摘で
反応がとれるか試していこうと思う。


5人目、キャリーバッグをもった、キレイな
おねーさん、タクシーの付近をウロウロ
しているところをアプローチし、会話成立。

アミュー「あけおめっす」
軽いノリでプット

女の子、笑みを浮かべる

アミュー「新年の景気付けに、どうすか、
一杯」

タクシー乗るか、誰かまってそーだったので
早めに目的を伝えた。

東北から来た女の子らしく、少しやりとり
するも、迎えの車が来てしまい、終止。

キャリーバッグの女の子に対しては、
ユーモアである程度、笑い反応をとってから
どこから来たか聞くと、反応がとれると思った。


6人目、ガンシカ。


7人目、反応とるも、会話成立ならず。


8人目、茶髪のマスクギャルにアプローチし、
ガンシカ。

ギャルの反応は、両極端。

性格がよく、ノリがいいギャルは反応が
いいが、ナンパ慣れしていて、ナンパに
対して悪い印象を抱いているギャルは、
入りで反応を狙っていかないと、その後は
ガンシカで終わってしまう。

なので、強めなギャルに関しては、入りの
プットをもっと強めでやっていこうと思う。


9人目、清楚系でおっとりしてそーなタイプ
に見えたので、弱めにプットしていったら
会話成立。

アミュー「ういーす。あけおめです」
ゆるくプット。

女の子、こっち見てくる

アミュー「どうすか、今年の抱負は?
決まってる?」

声トーンは、柔らかく

女の子、無言

アミュー「うるせーって」
感情指摘。

アミュー「どうすか、景気付けに、カフェで
あったかい、あったかい、牛乳」

見た目、お酒は好きそーじゃなかったので
カフェでありもしないもので、軽めのオファー。

アミュー「牛乳はいいか」

アミュー「オレだよね、牛乳飲むのね。オレ
だった、身長低いから、間違えちゃった。
おねーさん高いもんなー」

牛乳ネタから自虐ネタでボケ。

この後、マフラーをしている状態を
「息できる?息苦しさそーだけど」
というと、笑いが大きくなった。

ただ、食いつきは上げれず、改札付近で終止。

清楚系でおっとりしてそーなタイプに関しては
ゆるーいプットで、優しいお兄さんキャラで
いくと、

「女の子が引かずに会話を聞いてくれる」

と思った。


10人目、ガンシカ。


全体的に気持ち早口。

これに関しては、意識→経験→意識→経験
を通して、直していくしかない。

ノリやユーモアがあっても、早口だと
落ち着きがない印象を与え、ガッツいてる感
が伝わってしまって、結果的にオファー断り
になってしまっていると思う。

女の子を楽しませるマインドを持ちつつ、

話す速度を抑える+あたり前感でオファー

すれば、オファーの成功率があがると思った
ので、今後、試していきたいと思う。


これに合わせて、女の子の観察力も
あげていく必要があると感じている。

アプローチ前、会話中ともに、観察する意識を
持ち、女の子のタイプに合わせて、

ボケとイジリの量、イジリの強弱、プットの強弱
状況を予測した質問、会話ペース、を選択し、

コミュニケーションをとっていかないと、
いつまでたっても、アミュー自身、成長がないと
実感している。


本日はブログを見ていただき
ありがとうございました。

アミュー
================================
今回の結果

ナンパ時間→20:00-20:50
声かけ→ 10
ガンシカ→4
反応有り→3
笑反応→3
会話成立→3
反応率→60%
笑反応率→30%
連れ出し→0
LINEゲット→0
================================
現在『地蔵』で死ぬほど悩まれていて
なんとか地蔵を克服したいという方は
『地蔵相談窓口』フォームより、お気軽に
ご連絡ください。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ナンパで35歳から超絶美女ゲットへの挑戦 All Rights Reserved.