ナンパ ブログ

年明け2日目、大宮ナンパ

アミューです。


連日ナンパ挑戦、25日目。


年明けて2日。


実家でのんびりテレビを見て過ごし
夕方から、大宮に出撃。

元日に比べれば、やはり人が多く、好みの
女の子も見つけやすかった。


1人目、反応はとれるも、会話成立ならず。

アミュー「おー、あけおめ」

女の子、無視

アミュー「あけおめ」
同じフレーズでしっかり気づかせる

アミュー「おしるこ食べた?」
正月ネタ。

女の子、無視

アミュー「しるこ、ねえ」

女の子、無視

少し間を置いて

アミュー「イヤホンから、競馬放送
ダダ漏れだけど、競馬放送だだもれすよ」

イヤホンをつけている状態をユニークにイジり

女の子、少し笑みを浮かべている。
何かしらプットしてきているが聞き取れない。

アミュー「競馬放送じゃないか、落語とか?」
さらにボケの角度を変え、続ける

女の子、少しクスッときている。

アミュー「オレに落語伝授して下さいよ」

この後、食いつきを上げれず終止。


2人目、ガンシカ。
3人目、ガンシカ。
4人目、ガンシカ。


5人目、反応は得るものの、会話成立ならず。

アミュー「おー、あけおめ」

女の子、アミューの顔を見てくる


アミュー「どうすか、今年の抱負は?」
目をそらさず、プットしていく

女の子、無言

アミュー「チョコレートいっぱい食べるとか?」
ビニール袋にチョコレートらしきものが入ってる
のが見えたので、持ち物イジリ。

アミュー「でしょ」
アミュー「だって今、食べ始めてるもん」


女の子、笑みを浮かべている

アミュー「なんでニヤニヤしてるんすか?」
感情指摘。

この後、やりとりするも、食いつき上げれず
終止。


6人目、反応は得るものの、これからお母さんと
会うということで断り。

声かけ時、ニヤッとしたので、そこを指摘し
反応は得たので、物理的に連れ出しが難しいと
判断できる場合は、早い段階でLINEオファーした
方がいいと思った。

物理的に無理な状態で、会話を伸ばそうとすると
しつこい感がでてしまうので、強気なオファーを
一発かまし、無理な場合は、次のターゲットを
探すことにしようと思う。


7人目、ガンシカ。


8人目、反応得るも、会話成立ならず。

声かけから、少しプットを続けると
「なんなんですか?」と強気なプットが
返ってきたので、そこに対して、

「声をかけてきた優しいおじさんですよ」
と切り返すも、そこから会話成立ならず。

過去にも「なんなんですか?」

と言われたことがあり、「ナンパだよ」
と切り返したことがあり、そこから
会話成立ならずだったので、今後は

「お前こそなんなんだよ」と強気な態度で
接するのもいいと思った。


9人目、反応はするも、会話成立ならず。


10人目、笑い反応、会話成立、途中から
妹らしき女の子に、お母さんのところまで
連れて行かれ、終止。

歩いていたが、立ち止まったところを
アプローチ。

アミュー「おう、あけおめ」
ノリよくプット

女の子、こっち見てくる

アミュー「しるこ食べた?」

女の子、食べてない反応

アミュー「じゃあ、あそこの、スタバ、
あそこで、しるこより、おいしい、おいしい
ココア飲める」

少し先にあるスタバを指して、アホニュアンスで
ナンパの臭わせを行うと、笑いが引き出せた。

女「笑笑笑」

アミュー「なんで笑ってんすか、失礼な人だな
新年早々」

感情指摘→イジリ
明るく、ノリが良さそーなタイプだったので
早い段階でイジる。

女の子、笑い続けている

アミュー「一瞬、ちょっと行きましょうか、
2分43秒」

女の子を行動に促しやすい、一瞬、ちょっと
というフレーズの活用。
ユニークな時間指定。

女「笑笑」

アミュー「なんか、あれ、お土産?」
手にお土産らしき袋をもっていたので
そこをイジリ。

女「お土産」

アミュー「ありがとうございます、オレのために」
ボケをかます

女「はーい、笑笑笑」

アミュー「もう、あきれてるやん」
感情指摘。

女「笑笑」

アミュー「あれでしょ、新年から変なヤツに
声かけられたと思ってるでしょ」

感情指摘。

女「笑笑」

アミュー「お詫びに、お詫びに、ちょっと
あそこ、一瞬つきあってよ」

カフェを指しながら、再度オファー。

女「大丈夫です」

アミュー「オレもう、2分43秒で死んじゃう
んすよオレ、寿命きてるんで」

しょうもない理由づけでボケる。

女「他の人に尋ねた方がいいんじゃ
ないですか?」


アミュー「すごい、冷たいっすねー」

女「笑笑笑」

アミュー「冷たいおそばが見えるけど、あそこに」
そばのノレンが近くにあったので、そこを指し
ネタにする。

女「じゃ、おそば食べた方がいいんじゃ」

アミュー「いらないすよ」

女「笑笑笑」

アミュー「体冷えちゃうよ」

女「おそば食べて笑」

アミュー「誰か待ちなの?」
立ち止まっていたので、状況予測質問。

女の子、頷く。

アミュー「たかしでしょ」
知らないけど、よくありそーな名前を
活用してボケる

女「笑笑」

アミュー「さっき、たかしから連絡があって
これないって言ってたよ」


女「たかしとは今日会わない」
女の子、ボケにノッてきている

アミュー「たかしとは会わない、たかし
いねーじゃん友達に」

女の子のプットにツッコミを入れる

女「笑笑たかし今日」

アミュー「適当だな」
アミュー「なに、3番目の彼氏とかたかし」


女「4番目です」
女の子、完全にノってきている

アミュー「じゃあ、オレ5番目立候補していい」

女「うーん、10番目くらいかな」
女の子もボケをかましてくる

アミュー「なに」

女「笑笑笑」

アミュー「その低評価、失礼過ぎて寝れないよ
オレ、メンタルリセットしないと」


この後、年越しそばのネタを話していると
妹らしき女の子が、この子を引っぱるよーに
お母さんのところへ連れて行き、

「家族できてるんで」と断り。

目の前にお母さんがいても、

「どうも始めまして」

という、アホな輩、アミューw


妹らしき女の子に連れられて行くとき、
女の子が、こっちを見ていて、少し残念
そーな感じが伝わってきたので、家族で
きていなければ連れ出しができたかも
しれない。

声かけ時点では、軽い驚きや警戒している
表情だったが、アホニュアンスでプットする
ことで、笑いが生まれ、お互いに会話が
楽しめた。

明るいタイプの女の子は、強めな感じより
ちょいふざけニュアンスやアホニュアンスで
プットしていくと、笑いが膨らみ会話が
楽しめると感じた。

やっぱ、明るい女の子は大好きだ。

こういう女の子と、たくさん出会いを増やす
ためにも、ナンパ活動していこうと思う。


本日はブログを見ていただき
ありがとうございました。

アミュー
================================
今回の結果

ナンパ時間→19:00-19:50
声かけ→ 10
ガンシカ→5
反応有り→4
笑反応→1
会話成立→2
反応率→60%
笑反応率→10%
連れ出し→0
LINEゲット→0
================================
現在『地蔵』で死ぬほど悩まれていて
なんとか地蔵を克服したいという方は
『地蔵相談窓口』フォームより、お気軽に
ご連絡ください。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ナンパで35歳から超絶美女ゲットへの挑戦 All Rights Reserved.