ナンパ ブログ

連れ出し後、我慢汁がでる

アモンです。

木曜日、渋谷へナンパ。

雨が降っていたので、ヒカ●エとツ●ヤで
ナンパ。

数人に声をかけ、ターゲットがそれほど
見つからなかったので、マー●シティ内へ
移動。

使ったネタとしては、屋内で傘をひらき
「濡れるよ」とアプローチ。

うけると思ったが、案外うけない。

女性脳には反応しないか。。

つーか、そんなアプローチしてねーだろと
自分にツッコミ。

ガンシカはないが、相手にされない感じ。

しばらくアプローチを続け、ドロップで
反応がとれた。

この女の子をアプローチしているときに
数分前に無視された女の子が、友達と
一緒にいるのが視界に入ってきたが
気にせず堂々とアプローチを続けた。

すると、連れ出しに成功。

平日のわりにマー●シティのカフェが
混んでいた。

混んでいたが、外に待ち用のイスがある
カフェがあったので、そこでトークを
しながら待機。

ちょっとして、店内へ。

意識したポイントは質問だらけにならない
よう、相手の持ち物や顔(コンプレックス
がなさそうな場所)をイジリ、アイコンタク
トを意識した。

そしてアプローチのときより、落ち着いて
自然な会話を意識した。

この女の子は特にナンパをされるような
タイプではないが、過去に栃木でナンパ
されたときに「めちゃめちゃキレイだった
ので声かけました」とトラックドライバー
の人が声をかけてきたらしい。

いわゆる、誠実系ナンパというやつ。

この女の子からすると、そういわれても
といった感じだったらしい。

やはり、誠実系より、ドロップなどの
驚きやユニーク系の方が反応がとれる
のだと思った。

ただ、この子は普段ナンパされない
ようなので、ドロップに対して新しい
ナンパだと言っていた。

美女には通用しないときもあるが
誠実系よりは反応率は確実にいいことは
確か。

しばらく、店内でトークをし、ある程度
和んできた。

この女の子は長野に在住で、妹に久しぶり
に会いにくるために渋谷へきたようだ。

その妹との待ち合わせ時間が近づいたので
店をでることに。

待ち合わせ場所は渋谷ハチ公なので
マー●シティから渋谷ハチ公へ向かおうと
思ったが、マー●シティ内で迷子になる。

楽勝に出れるだろうと思ったが、こういう
ときにでれない。

慌てず、かっこつけず、出口を探す。

そしたら、女の子の方から、こっちから
出てきたと言ってくれハチ公に到着。

トークが和んでいたのもあり、それほど
まで雰囲気は悪くならなかった。

とはいえ、迷ったりすると、頼りない男に
見られると思うので、マー●シティ内の
出入りは把握しておこうと思う。

ハチ公にでて、ライン打診。

すんなり、ライン交換。

ここで迷ったのが、妹の予定をキャンセル
させて即を狙うかどうか?

というのも、この子は今日中に長野に
帰ってしまうので、今日即れなければ
ゲームセットのような感じがしたからだ。

選択したのは、妹の予定をキャンセル
させず、「今日で長野帰っちゃうから
また後で連絡してよ」と放流。

反応も悪くなかった。

その後、ナンパしようとしたが、この子を
即りたいという気持ちが膨らみナンパに
集中できなかった。

街を歩きながら、この子からの連絡を
待つことに。

待ちの姿勢も良くないが、連絡は感触的に
くるような感じはした。

ホテルなどへの経路も再確認するため
その周辺を歩いた。

その間、この子とのエロいことを考え
我慢汁でパンツが少し濡れた 笑。

くー、立ちフェラをさせたい。

そう思えば思う程、チ●コが固くなって
くる。

しばらく反勃起状態で渋谷の街を歩いた。

20分くらいしたら、LINEが入った。

「一緒に飯にいかないか?」

という内容だったが、『妹』も一緒に
ということだった。

ここで行くべきか迷った。

というのも、この子は21:00までに新宿
にいかないと長野に帰れないらしい。

一緒に飯にいったら、妹と一緒に飯を
くって、そのまま流れそう。

が、トークスキルも上がるし行くことに。

井の頭通りにあるショップで待ち合わせ。

で、そこの近くのパスタ屋で食事。

妹はかわいらしい感じの女の子。

この子がいうようにこの子と正反対の
感じの子。

足も細くキレイ。

できれば2人とも即りたい。

が、そんなテクはない。

店内に入り、バーカウンターのような
ところに3人で座った。

2人とも足を組んで座っていたが
その足がエロくてたまらんかった。

が、性欲にフォーカスしないように
落ち着いて会話を進めた。

姉妹を1人で相手にするのも、トークスキル
の向上になるとポジティブに捉えた。

結果的に場をある程度和ますことは
できたと思う。

が、結局店内をでた後はこれ以上一緒に
いてもなにもなく終わると思い、
「じゃあ、オレはここで」と帰ることに。

今回、妹も交えたことで、トークスキルの
向上にはなったが、即を目的とするならば
妹と一緒に食事をすることは選択ミスだと
思った。

妹も一緒と言われた時点で、
「妹と飯くった後に2人で会おう」と
ラインを入れるべきか、ライン交換した
時点で、妹との時間がどれくらいかかるか
を聞き、「妹の食事の後もう一度会おう
すげーお勧めな場所があるから」と即る
ことがわかっても、そう伝えるべきだった。

対峙会話後の雰囲気からいけたきがする。

後悔。。

すげー、この子に立ちフェラをさせた
かった 笑。

その後、気をとり直してナンパしようと
思ったがする気が起きず、カフェで食事を
して帰ることにした。

もんもんとするが、オ●ニーはしない。

苦しいが、一時の快楽で運気が
落ちてしまい、いい女や仕事での
いい見込み客との遭遇率が下がって
しまうのは嫌だからだ。

「オレにオ●ニーは必要ない、オレは
セッ●スしかしない男だ」と言い聞かせ
次回は同じミスをしないように、今回の
ミスを次の活動に活かしていく。

それと、圧倒的に行動量が少ないと
改めて思ったので、次回以降は『100』
声かけを目標とアプローチ時3〜4
フレーズ発して無視ならば、潔く次の
アプローチをするようにしていく。

本日は私のブログを見ていただき
ありがとうございました。

アモン
================================
今回の結果

ナンパ時間→15:00-19:00
声かけ→13
反応あり→9
笑反応→3
ガンシカ→0
会話継続→3
連れ出し→1
番号、LINEゲット→1
================================
記事に関してのご感想やアドバイスなどが
ありましたら、ブログの『ご意見・ご感想』
または、ブログのコメントフォームより
いただけると、うれしいです。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 35歳から超絶美女をゲットするためのナンパブログ All Rights Reserved.