ナンパ ブログ

本質をブラさず、楽しく感じるナンパスタイルを確立したい

アモンです。

15:15、渋谷。

今回はフロント、ドロップアプローチで
攻めることに。

岡田尚也さんのノウハウから
通せんぼ方式を活用し、声かけ。

フロントは意外にも、5人中3人から
笑反応がとれた。

ギャルにやったら、「ふざけんなお前」と
捨てゼリフを吐かれた 笑。

そりゃ、そうだ。(やり方が悪かったのも
あるが。。)

しかし、堂々とやると意外にも反応がいい。

ただ、道幅が狭いところだと、後方の人に
迷惑になるので、センター街などの道幅が
大きいところじゃないと難しい。

フロントをやろうと思ったのは、待機系の
声かけや振り返り声かけにいく方法では
低ステータスからのスタートになるので
相手にされなくなる。

最近感じるのは、無視されることより
無視をしているときのターゲットの
『冷ややかな表情』

これをされ続けると悔しさを感じてしまい
それに対して躍起になって無視を無理に
崩そうとしてしまう。

ただでさえ、ナンパスキルがないのに
低ステータススタートからのナンパ成功を
目指すのはきつい。

今後は、前を歩いていて良さそうだったら
そのまま行き、前からタイプのターゲット
が歩いてきたら、振り返らずフロントで
というルールを徹底していく。

しばらく渋谷で声かけをし、17:00には
新宿へ。

18:30頃にドロップでスーツ姿の
ターゲットの連れ出しに成功。

顔はかわいくなかったが、性格がいいのと
足が細くキレイだったのが良かった。

ちなみに今回は、ドロップアイテムに

burudog.jpg

を使ってみた 笑。

普段バックを持ち歩かなくなったので
ポッケに入るサイズのものを選択した。

久しぶりにやってみると、ドロップ
アプローチ自体が楽しい。

アイテムにアホらしいのを選択するのが
好きなのだろう、きっと。

ドロップを仕掛けるときは、笑反応を
期待しないでやると、その後動じないで
アプローチを続けられる。

うけないときは、ほんと、うけないもん。

ただ、声かけのプットを強くしたり、
アイコンタクトをしっかりすると
ガンシカを崩し、反応がとれるので
今後も積極的に使っていく。

連れ出し成功実録振り返り。

おい、おい。→アイコンタクト
これ落とした→アイテム見せる

、、、

いま、ケツからブリブリって
でてきた、お姉さんどんだけ
ソース好き?


、、、

いつもかけてるでしょ、トンカツ
とか好き。オレ好きだけどトンカツ。
ビックリしたよ、これ携帯してる人
あんま見ないからさ。でも便利だよね。

この時点で、ドロップアイテムで
反応がとれないので、共有スペース
に切り替えても良かった。

すごいですね、この方法で話しかけてるん
ですか?

たまたま、たまたま。
ちまみに今日買ったばっかこれ。

、、、

おねえさん、なに帰り?
葬式?あ、就活か。

はい。

失礼しました、葬式じゃなかった。
土下座しますよ。

フォロー&ユニークをここで
入れられたのは良かった。

大丈夫です。

大丈夫ですか 笑。

就活大変じゃないですか、いま?

、、、

就職難で、、何個くらい言ったの?

けっこうたくさん。

なに、どういう系目指してんの?

どういう系目指してんのではなく
「営業系」のように決めつけの質問の
方が良かった。

あんま、絞ってないんで。

なるほど、いろいろいってみるみたいな。

ターゲットの話しを拾えているのは
良かった。

これとかどう?←アイテムも見せながら

ソース好きだと思うんで。
これを製造する、企画する仕事とかさ。


考えてなかった。

考えてなかったか。そっか、そっか。
もう、10個くらい就職しちゃおうよ。

えい、えいっつって。

難しい。

あ、そう。

かなり喉かわいてる感じ?

夕張メロンね。←ターゲットがコンビニ袋
に入れていた夕張メロンの飲み物を指して。

よく、見えますね。

しっかり、共有スペースを活用できている。

たまたま、見えた。

喉乾いてるから、その先に冷たい水
飲めるとこあるから。

、、、

水はいいか。わかった、わかった。
水は譲る。


じゃあ、コーヒー飲みに行こうよ。

無理な要求から、通りやすい要求。

作業しないと行けなくて。

じゃあ、3時間くらい。

ここでターゲットのプットを拾っていない。

3時間。。

じゃあ、30分。

、、、

じゃあ、5分。

要求を下げていく戦法。
いつもは、上げていくユニークで
攻めているが、今回は下げていく方法。
たしか、心理学でこんなのがあった。

、、、

5分くらいだったらいいでしょ。

はい。

その後は、このターゲットが電源の
あるカフェがこの辺にあるということで
そこを探し行くことに。

行ってみると、オシャレなカフェだった。

対峙会話では、素のキャラ印象を与える
意識とフックを探す意識で会話を勧めた。

かわいいとは感じなかったので、そこまで
緊張はしなかった。

性格もいいので話しやすく楽しめた。

イジることを意識はしたが、美人では
ないのでSは弱めにすることも意識した。

ターゲットの飲み物をイジって
そこから、母親が健康オタクのような
話しに繋がったり、過去にコールセンター
で働いていたので、オレも働いていたとい
うことで共通点なども見つかり和めた。

しかし、このままの話題では進展が
ないと思い、恋愛話を聞き出そうと
「彼氏には甘えるタイプ?」の質問を
するもそこまでのってこない。

女子高で合コンにも行ったことがないと
いっていたので、もしかすると恋愛経験が
ない女の子かもしれない。

深く突っ込まず、時間も長くなってきたの
で、一緒に食べていたポテトがなくなった
タイミングで店を出ることに。

退店後、すぐハンドテストをすれば
いいものを、またもしないという
ふぬけヤロー。

前回の失敗をまたも繰り返す。
ここはしっかり反省すべき点。

『男がリスクを負う』というマインドが
弱くなっている。

「かわいくない」という気持ちも心の
どこかにあったので躊躇したのもあった
のかもしれないが、しっかり対峙会話にも
時間をかけ、和ますこともできたのに
チャンスを自分自身で潰している。

その後も手つなぎをせず駅の方に
向かうことに。

時間は20:30前くらい。

ターゲットは0:00までに先方に
送らなければいけないものがあり
帰らなければといっていたが、

「もうちょっと歩こうよ」と
手つなぎをしない状態で中途半端に
粘ってしまった。

本当に魅力的な女だったら、中途半端に
することはなかったのかもしれないが、
なんにせよ、中途半端は相手に対して
失礼だし、痛々しい。

駅でバイバイした後は、悔しい気持ちでは
なく、情けない気持ちになった。

ラインは交換したが、次に会うことは
もうないだろう。

この時点で32人声かけ。

100人目指そうと思ったが、気分が
のらず、新宿3丁目のバーで飲むことに。

酒はなくても生きて行けるタイプだが
ここ最近、ナンパの連れ出し場所を
増やすためにバー探索もかねて飲みに
いったところ、意外にも落ち着き、
カクテルが好きになってしまった。

酒に弱くても、ロックやストレートで
飲まなければ、ラムやジン、テキーラなど
を飲んでも全然酔わないと感じた。

しかも、意外にも新宿3丁目のあたりには
ピザ&アルコールが全500円のバーや
オシャレなバーがいくつかあり、飲み屋街
の雰囲気も歌舞伎町より断然いい。

そして、歌舞伎町にしかラブホテルが
ないかと思っていたが、新宿3丁目にも
飲屋街の中に1つあってビックリ。

新しい行動は新しい発見を生む。

今後、夜ナンパで連れ出しができそうな
ときは、このスポットを活用していこうと
思う。

本日は私のブログを見ていただき
ありがとうございました。

アモン
================================
今回の結果

ナンパ時間→15:15-20:30
声かけ→32
反応有り→9
ガンシカ→18
笑反応→5
会話継続→6
連れ出し→1
番号、LINEゲット→1
================================
記事に関してのご感想やアドバイスなどが
ありましたら、ブログの『ご意見・ご感想』
または、ブログのコメントフォームより
いただけると、うれしいです。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 35歳から超絶美女をゲットするためのナンパブログ All Rights Reserved.